細胞塊・スフェロイドの大量培養・分化誘導マイクロプレート「TASCL」や再生医療支援を手掛ける再生医療ベンチャー


  お知らせブログ

TEL:050-7115-9215
FAX:03-6800-2548
〒451-0042
名古屋市西区那古野2-14-1なごのキャンパス
E-mail:info@cymss-bio.com

2022年10月12日

シムスバイオは、2022年10月12日(水)~14日(金)にパシフィコ横浜で開催される
BioJapan /再生医療JAPAN /healthTECH JAPAN 2022内の、
Japan Healthcare Venture Summit 2022に出展します。
ブースNo.はV55です。会場にお越しの方は、お立ち寄りください。

弊社ブースでは、次のことなどについてご紹介します。

・三次元細胞塊培養マイクロプレートTASCL
・細胞塊高速画像解析装置、細胞塊高速測定ソフトウェア
・医療施設向け再生医療導入支援サービス

2022年10月12日

日本ジェネティクス様のWebサイトにおいて、次の2つのアプリケーションノートが公開されました。
・「TASCLを使用した大細胞塊の作成」
・「TASCLを利用したアルギン酸ゲル上での3次元培養スフェロイドアレイ」
(協力:東京医科歯科大学 生体材料工学研究所バイオデザイン分野 青山千裕様、池内真志教授)

こちらからメールアドレスの登録にてご確認いただけます。

https://www.n-genetics.com/products/search/detail.html?product_id=6318#application

今後もアプリケーションノートを追加していきたいと考えております。
よろしくお願いします。

2022年10月11日

このたび、TASCLのマニュアルを改訂しました。

従来、気泡除去の方法として、ピペットチップの先端でマイクロウェルをひっかいて気泡を除去していましたが、この際に、マイクロウェル部分がカルチャーインサートから剥がれてしまう事象が起きました。そのため、ピペットチップの先端でマイクロウェルをひっかいて気泡を除去する方法は推奨できません。

代わりに、次の2つの方法を追加しました。

「2-1.インキュベータまたは水流で気泡を除去する」

それでも気泡が除去できない場合は、「2-2.エタノールで気泡を除去する」

また、関連して、「1.気泡の有無の確認」も培地ではなく滅菌水で行うように変更しています。

マニュアルをご参照のうえ、ご対応いただけると幸いです。

TASCLマニュアル