細胞塊・スフェロイドの大量培養・分化誘導マイクロプレート「TASCL」や再生医療支援を手掛ける再生医療ベンチャー


  お知らせブログ

TEL:050-7115-9215
FAX:03-6800-2548
〒451-0042
名古屋市西区那古野2-14-1なごのキャンパス
E-mail:info@cymss-bio.com

TASCLの有効期限を1年間延長します

2022年9月1日

TASCLの有効期限について、従来は製造後1年間でしたが、製造後2年間と1年間延長します。

昨年秋から流通している次の製造ロット番号のTASCLにも適用されます。
これらのロットの有効期限は、従来、2022年9月27日までだったものが、
2023年9月27日までとなります。
 I22121MA0072678 (1000ウェル)
 I22121MA0072679 (600ウェル)

有効期限は、親水化処理コーティング剤の有効期限が2年間であることによります。

このコーティング剤はガンマ線処理も対応した上で、有効期限が2年間とされています。

TASCLは製造して間もない製品のため、これまでは念のため1年間と短めに運用していました。

製造後1年を超えても、細胞塊培養や滅菌状況に特段の影響がなかったため、

2年間とすることで本来の有効期限として運用することになります。

よろしくお願いします。