細胞塊・スフェロイドの大量培養・分化誘導マイクロプレート「TASCL」や再生医療支援を手掛ける再生医療ベンチャー


  お知らせブログ

TEL:050-7115-9215
FAX:03-6800-2548
〒464-0858
名古屋市千種区千種2-24-2 千種タワーヒルズ1F
E-mail:info@cymss-bio.com

2020年8月13日

2020年8月10日にNagoya Startup Newsに、当社が資金調達を実施したことについての記事が掲載されました。

2020年7月30日

2020年7月29日の日刊工業新聞31面に弊社の記事が掲載されました。 

弊社、株式会社シムスバイオが、ライフサイエンス研究専門商社の日本ジェネティクス株式会社を引受先とする第三者割当増資により、3000万円を資金調達し、それをもとに細胞塊自動培養装置の開発に着手するという内容です。

なお、細胞塊自動培養装置の開発にあたり、弊社はさらなる資金調達や外部からの技術協力を求めております。

日刊工業新聞2020年7月29日31面(日刊工業新聞社の転載承認を得て掲載)

2019年10月1日

実験医学別冊「患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド ~CDX・スフェロイド・オルガノイド・PDX/PDOXを網羅  -臨床検体の取り扱い指針から樹立プロトコールと入手法まで-」佐々木博己/編(2019年10月01日発行 B5判 294ページ ISBN 978-4-7581-2242-9)に

「III-5.マイクロデバイス技術がもたらす三次元培養の新展開【池内真志,宮本義孝,木村雄亮】」として、TASCLを用いたがんスフェロイドの形成プロトコルの記事が掲載されました。https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/book/9784758122429/index.html